HOME -> SEO用語解説 > サーチエンジンマーケティング

SEO用語解説 - さ

サーチエンジンマーケティング

サーチエンジンマーケティングとは、SEMと呼ばれているものです。
これは、ロボット検索エンジンを集客の入り口にする手法です。
何故、ロボット検索エンジンを入り口にして、様々なユーザーを集めるのか気になりませんか?
もちろん、ロボット検索エンジンを入り口にする理由があります。
それは、ユーザーの商品やサービスを探す手段が変化したからです。
インターネットの黎明期の頃は、商品やサービスを購入したいユーザーはアドレス欄にドメインを直接入力していました。
ですから、多くの企業がドメインを覚えてもらうために広告費を使っていました。
しかし、今は違います。
多くのユーザーは、探したいものや購入したいものがあると、Yahoo!検索やGoogleなどのロボット検索エンジンを使って検索します。
こうしたユーザーの変化に対応するために、ロボット検索エンジンを集客の入り口にするのです。
インターネット黎明期の頃にドメインを覚えてもらうために広告費を使っていた企業も、今はキーワードに広告をかけるようになっています。
ユーザーがロボット検索エンジンを使って検索するようになったため、SEOやSEMが注目されるようになっています。
現在、SEOやSEMは、売れるサイト作りに欠かせないものになっていると言えるのではないかと思います。

PAGE TOP