HOME -> SEO用語解説 > 経験と実績を明記したか

SEO用語解説 - け

経験と実績を明記したか

販売者の経験と実績をアピールすることで、成約率がアップしやすい業界があります。
これは、サイト制作業が代表的なものだと考えられるでしょう。
サイト制作業が経験と実績をアピールすることで成約率がアップする理由は、新規サイトの制作を依頼するユーザーの判断基準が「どの程度の実績があるか」というものが多いからでしょう。
大半のユーザーは実績のあるサイト制作会社に新規サイトの制作を依頼したいと考えているため、サイト制作会社の実績が気になるユーザーが多いのです。
受注や問い合わせが多いサイト制作会社は、経験と実績を勝負ページでしっかりアピールしているものです。
反対に、受注や問い合わせが少ないサイト制作会社は、経験と実績をアピールしていない会社であるケースがほとんどです。
ですから、経験と実績は勝負ページに必ず掲載してください。
経験と実績の明記を忘れるということは大きな損失になることですから、掲載することを忘れないようにしましょう。
これは、サイト制作業以外にも当てはまるものです。
どのような業種でも、差はあるものの、経験や実績をアピールすることで成約率がかわってくるものです。
経験と実績の明記は、絶対に押さえておいて欲しいポイントと言えるものだと思います。

PAGE TOP