HOME -> SEO用語解説 > 経験と実績をアピールする

SEO用語解説 - け

経験と実績をアピールする

信頼を得るために効果的な方法は、販売者にどのような経験と実績があるかを、ユーザーに説明することです。
現在、コンテンツは供給過多になっており、買い手市場と言えます。
このため、食品の味や品質にこだわっているユーザーであれば、経験を元にした熟練の職人が作った製品を購入したいと考えるはずです。
ユーザーは、経験のある人を求めているのです。
法務関係や介護関連といった目に見えないサービスの場合なら、ユーザーは企業や個人の実績を元にして、どの企業のサービスを利用するか決めるでしょう。
実績がどの程度あるかが決め手となるのです。
しかし、実績が判断の基準になるといっても、件数をこなしているだけでは不十分です。
企業向けであれば「大企業が導入」、一般ユーザー向けであれば「30歳以上の管理職が多数購入」のように、実績を属性で区切るなどの工夫をして、ユーザーにアピールしてください。
ユーザーに対して販売者の経験や実績をアピールすることで、ユーザーは「これだけの経験があれば安心出来る」「これほどすごい実績があるなら任せられる」というように、販売者を信頼してくれるはずです。
今まで培ってきた経験と実績を有効に活用して欲しいと思います。

PAGE TOP