HOME -> SEO用語解説 > ユーザーが気になるエリア情報の提供

SEO用語解説 - ゆ

ユーザーが気になるエリア情報の提供

各種派遣サービスなどのサービスを利用する際に気になることとは、どのようなことでしょうか。
大半のユーザーは、自分が住んでいる地域でサービスを受けられるのか知りたいと感じるでしょう。
気に入ったサービスがあっても、自分が住んでいる地域でサービスを行っていない場合、それはユーザーにとって意味のないサービスです。
エリア情報がページ中のわかりにくい場所にあったり、対応地域が特定しにくい表現だった場合、ユーザーはページを読み進めてからエリア情報に気がついたり、自分が住んでいる地域がサービスに対応していない可能性に気がつくことになります。
せっかく、サービスについての情報を読んだのに、自分が住んでいる地域でサービスが受けられないと知ったら、ユーザーは失望してしまうでしょう。
サイトに二度とアクセスしない可能性もあります。
このようなことがないように、ユーザーが気になるエリア情報は先に得られるようにしましょう。
画像を設置し、直感的にわかりやすいようにすれば、ユーザーは気になるエリア情報を先に得られるようになります。
関連のある情報など、地図として見やすく表現することで、ユーザーの購入障壁を下げることが出来ます。
エリア情報は文字だけではなく、地図を載せるようにするべきでしょう。

PAGE TOP