HOME -> SEO用語解説 > 地図で対応地域をアピールする

SEO用語解説 - ち

地図で対応地域をアピールする

人材派遣や紹介サービスなど、地域を限定したサービスの場合は、対応地域をページ中に掲載する必要があります。
しかし、「神奈川県対応」など広い範囲の大ざっぱなエリア表示をしてしまうと、「神奈川県に住んでいるが自分の住んでいる場所は対応しているのだろうか?」と、ユーザーが迷ってしまうことが考えられます。
対応地域を掲載する場合には、市区町村レベルで告知しなければ、ユーザーには対応地域が伝わりません。
ユーザーにわかりやすく対応地域をアピールするには、地図を載せると良いでしょう。
地図を掲載し、対応地域を濃いカラーで表現することで、ユーザーに伝わりやすくなります。
対応地域を地図で表現すると、ユーザーは直感的に自分が住んでいる地域がサービスに対応している地域なのかわかります。
また、見積もりが必要なサービスを提供している場合は、見積もりの際にかかる費用を明記する必要があります。
費用についての説明がなければ、ユーザーは「出張費用がかかるかもしれない」と考え、申し込みをやめてしまうかもしれません。
見積もりは無料、または、費用がかかるなど、見積もりについての費用を明記してください。
サービスではなく商品を扱っている場合は、送料の情報を必ず明記しましょう。

PAGE TOP