HOME -> SEO用語解説 > リスクを考える

SEO用語解説 - り

リスクを考える

商品の購入を考えているユーザーが感じる不安は、購入に際しての障壁です。
ユーザーというのは、商品を購入する前にリスクを感じたり、購入後のリスクが気になると購入に踏み切れないものです。
商品やお店に対する不安という障壁を下げなければ、ユーザーに商品を購入してもらうことは難しいでしょう。
そこで、障壁を下げるような文章をページに掲載することで、不安を取り除きます。
しかし、障壁になるような不安がどのようなものかわからなければ、不安を取り除くことは出来ません。
商品購入前と後のリスクを取り除くためには、そのリスクを販売者側が知らなければならないのです。
ユーザーがどのようなことに不安やリスクを感じるかは、実際に商品やサービスを使ったユーザーに意見を聞くのが一番でしょう。
不安となる要素を知るためには、モニターなどを募集し、実際に商品を使ってもらって、何を不安と感じたのかを調査すると生の声を集めることが出来ます。
不安に感じる要素を挙げてもらうことで、不安を知ることが出来るのです。
そして、集めた生の声から、不安を解消する方法を考え、ユーザーにリスクが低いことを伝えてください。
リスクとなる要素を考えることが、ユーザーに商品を購入してもらうことに繋がります。

PAGE TOP