HOME -> SEO用語解説 > 柔軟性をアピール

SEO用語解説 - し

柔軟性をアピール

ユーザーというのは多様な欲求を持っています。
そして、その多様な欲求に応えてくれるショップを探しているものです。
販売者側は、ユーザーのそうした多様な欲求に、柔軟に応えていかなければいけないでしょう。
販売者側の都合を押しつけているようなページを作ってしまうと、ユーザーはそのページを見て商品やサービスを購入したいとは考えません。
ですから、販売者側はユーザーの欲求に対して柔軟に応える用意があることを、ユーザーに伝えることが大切です。
たとえば、リサーチ会社の場合ですが、「アンケート画面の修正リクエストに素早く、何度でも対応」「打ち合わせでニーズを漏れなくうかがいます」などの表現をページに入れ込むとどうなるでしょうか。
自社が柔軟な姿勢を持っていることをページでアピール出来ると思いませんか?
「企業の状況や欲求に細かく対応します」というフレーズなど、柔軟性をアピール出来る表現をページで使用して欲しいと思います。
販売者側の欲求や都合を押しつけるような売り手本位の姿勢は、ページから消してください。
ニーズに対応出来るかどうかを表現することで、ユーザーは「この会社は自分の気持ちをわかってくれる会社」だと感じるでしょう。

PAGE TOP