HOME -> SEO用語解説 > 意識の流れ

SEO用語解説 - い

このエントリーをはてなブックマークに追加

意識の流れ

ワンストップショップというのは、能動的な姿勢のサービスです。
ユーザーを能動的に動かし、購入意欲を刺激することが出来るサービスと言えるでしょう。
人というのは商品を購入しようと考えたときに、「潜在→検討→顕在」という意識の流れで、自分の意思を決定する傾向があります。
まず潜在レベル時ですが、潜在レベル時には○○が欲しいという意識が現れていません。
この状態のときにインターネットなどで何かの商品を見ると、興味を持ちます。
たとえば、デジカメならば、デジカメに関連するコンテンツを読み、「旅行によく行く場所に綺麗な景色があるから、それをデジカメで撮りたいな」と考えます。
検討レベルになると、○○が欲しいということがわかっています。
デジカメならば、デジカメが欲しいことがわかっているが、一眼レフにするか、コンパクトカメラにするか検討しているレベルです。
最後の顕在レベルですが、このレベルになると具体的にどのようなものが欲しいのかがはっきりしています。
「どれを買おうかな」と漠然と考えているレベルではありません。
デジカメの場合なら、「○○というデジカメが欲しい」と機種の特定が出来ている状態です。
この意識の流れを考えることで、購入意欲を効果的に刺激することが出来ます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP