HOME -> SEO用語解説 > 送料を無料にする効果

SEO用語解説 - そ

このエントリーをはてなブックマークに追加

送料を無料にする効果

商品の購入を考えているユーザーは、送料に対して非常に敏感になっています。
商品を買いたいと考えたとき、誰でも少しでも送料が安いショップで購入したいはずです。
あなたが購入者側でも同じことを考えると思いませんか?
送料が有料のショップと送料が無料のショップがあった場合、送料が無料のショップで商品を購入したいと考えるのではないかと思います。
リアルショップでの購入とは違い、ネットショップを利用して商品を購入する際には送料が気になるものです。
送料は、ネット販売のネックと言えるでしょう。
この送料がゼロになれば、心理的にお得感が生まれることになります。
そして、送料がゼロだからお得という意識から「ついで買い」の傾向が強まるのです。
現在、大手ネットショップの送料は非常に安くなっています。
無料だというところもたくさんあります。
競争が激化した場合、「送料が有料なんて!」とユーザーが感じるようになってしまうかもしれません。
日本経済がデフレ不況ということもあり、送料に対するユーザーの反応がさらに敏感になる傾向が強くなるのではないかと思います。
現在は「○○円以上購入すると送料無料」でも良いのですが、送料無料が当たり前の世の中になる可能性があることも頭の中に入れておいた方が良いのではないでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP