HOME -> SEO用語解説 > 時間軸の設定とスピード感掲載箇所

SEO用語解説 - し

このエントリーをはてなブックマークに追加

時間軸の設定とスピード感掲載箇所

勝負ページで時間軸を設定し、それを明記することで反応率を上げることが出来ます。
たとえば、対応期限やサービスの完了期限です。
「メール対応5分以内」や「最短24時間以内に納品」など、商品やサービスに合わせた時間軸を設定するのです。
さらに「納期厳守」「○○以内に必ず納品!」などのフレーズを入れることで反応率が上がります。
時間軸を設定したら、イラストや写真などを使ってビジュアルで時間軸をアピールすると良いでしょう。
バナーやアイコンを作って、そこに「納期厳守」などのフレーズを入れることも効果的です。
スピード感を演出できる時間を明記する場所も、効果的な場所があります。
それは、勝負ページの最初の方です。
メリットも最初の段階で提示することが大切なのですが、スピード感も同様に最初の段階で提示してください。
ユーザーというのは、早くサービスを完了して欲しいと考えているものです。
もし、競合他社がスピード感について訴求しているにも関わらず、あなたが勝負ページでスピード感について触れていなかったということがあると、ユーザーはライバルに奪われてしまうでしょう。
ライバル企業に勝つためにも、スピード感は勝負ページの最初の方に掲載してください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP