HOME -> SEO用語解説 > 期限や納期の提示

SEO用語解説 - き

期限や納期の提示

勝負ページには、時間を明記することが重要です。
時間を表すものとして期限や納期を勝負ページで明記すると、それを読んだユーザーは、このくらいの期間で商品やサービスが受けられるということが明確にわかります。
たとえば、「見積もりまで○分以内」「納品まで○日以内」など期限を明記することで、ユーザーは時間軸の流れを掴むことが出来ます。
販売者側は、ユーザーに対して確実に納品される予定の商品、サービスであるということを伝えることが出来るのです。
そして、重要なことは、書かなくても伝わるだろうという気持ちを捨てることです。
納期を守ることは当たり前のことです。
しかし、当たり前のことだからといって、それを勝負ページに明記しなかったらどうなるでしょうか。
販売者側が「納期に遅れたことがない!」と思っていても、勝負ページに明記していなかったら、それはユーザーには伝わりません。
ユーザーは、「納期に遅れる企業だったらどうしよう」と考えるかもしれないのです。
当たり前のことは書かなくても伝わると考えるのではなく、当たり前のことでもサイト上に書くようにしてください。
ユーザーは書いてある情報を元に、販売者を判断します。
当たり前のことでも期限や納期を明記することで、ユーザーに安心感や信頼感をアピールすることが出来るでしょう。

PAGE TOP