HOME -> SEO用語解説 > 時間を形にする

SEO用語解説 - し

時間を形にする

勝負ページでスピード感をどんどんアピールして欲しいのですが、その際に注意して欲しいことがあります。
それは、時間を見える形にすることです。
多くの人は「仕上がり時間の確認」や「打ち合わせ時間の確認」など、1日のうちに何度も時間を確認していると思います。
そして、その確認したスケジュールに合わせて行動しているでしょう。
ユーザーの時間は、限られているものなのです。
販売者側はその限られた時間の中で、ユーザーに商品やサービスを見てもらわなければならないのです。
ユーザーに商品やサービスを見てもらうためには、時間を明確にする必要があるでしょう。
「商品やサービスが受けられるまでにどの程度の時間がかかるか」を、はっきりとユーザーに伝えてください。
では、このようなことをはっきりとユーザーに伝えるためにはどうしたら良いのでしょうか。
ユーザーに時間をはっきりと伝えるには、商品やサービスが受けられるまでの時間を数字にすることです。
数字にすることで、時間が形となって現れます。
形になることではじめてユーザーは、時間を知ることが出来るのです。
商品やサービスが受けられるまでの時間を、○日などという形で数字にして表すことで、確実性をアピールすることにもなります。

PAGE TOP