HOME -> SEO用語解説 > 勝負ページのメリットがわからない

SEO用語解説 - し

勝負ページのメリットがわからない

勝負ページに書くメリットは、ユーザーが読んだときにメリットだと感じるものである必要があります。
せっかくメリットを書いても、ユーザーがメリットだと感じないものだった場合、メリットはメリットにならないでしょう。
勝負ページに、ユーザーがメリットと感じないものを書いても意味がないのです。
メリットを書く際には、それを使うユーザーのことをイメージしてください。
そして、どういった点がユーザーに喜ばれるポイントなのかを考えて欲しいと思います。
販売者側がメリットだと考えたものを勝負ページに書いても、それがユーザーにとってのメリットではないということはよくあることです。
販売者側が書いたメリットを客観的に第三者が見ると、販売者側とは違った感想を持つことがあることを忘れないでください。
販売者側が提示するメリットというのは、商品の機能や性能、仕様であることが多く、そのようなものを勝負ページに書いても、ユーザーはメリットだとは考えてくれません。
ユーザーの立場に立って考えることが、メリットを書く上で大切なことです。
メリットは具体的なものにし、ユーザーが読んだときにメリットだと感じるものにしてください。
ユーザーにメリットが伝わらないようなメリットを書かないようにしましょう。

PAGE TOP