HOME -> SEO用語解説 > 商材選定の基準

SEO用語解説 - し

このエントリーをはてなブックマークに追加

商材選定の基準

サイトを制作する際には、まず勝負ページを制作して欲しいのですが、勝負ページを制作するためには必要なことがあります。
それは、どのようなことでしょうか。
まず大切なことは、「売りたいもの」を決めるということです。
どのような商材で勝負をするかを決めるということは、売りたいものを決めるということです。
たくさんある商材の中から、商材を選ぶ際に基準となるものがあります。
商材を選ぶ際には、「今後、伸びていくような(少なくとも2?3年)商材」「自社の強みにあっているような商材」「競合他社と差別化出来るような商材」「自分が十分な知識を持っている商材」「他人に紹介したくなるような商材」の5つのうち、最低2つ満たすものである必要があります。
満たすことが出来ない商材を選ぶことはお勧め出来ません。
出来れば、3つ以上満たすような商材を選ぶべきでしょう。
世の中にはたくさんの商材がありますが、まずはそのたくさんの商材の中から1つ選んでください。
そして、その商材の勝負ページを作って欲しいと思います。
商材の選定は重要なポイントになります。
商材の選び方を間違えると、ビジネスが上手くいかなくなってしまう可能性が考えらますから、しっかり選んでください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP