HOME -> SEO用語解説 > 中小企業が苦戦している理由

SEO用語解説 - ち

このエントリーをはてなブックマークに追加

中小企業が苦戦している理由

景気が悪化していることから、インターネット上でも商品やサービスが売れにくいという現象が起きています。
しかし、実際はネット販売の販売総額は増えているのです。
ですが、古くからネット販売を行っている実績のある中小企業は、サイトの売り上げが減っていっていると感じています。
これは、どうしてなのでしょうか。
理由の一つとして、このようなことが考えられます。
新規参入企業が、古くからネット販売を行っている企業のサイトよりも、レベルの高いサイトを作っているということです。
ユーザーは、新規参入企業のレベルの高いサイトを利用するようになり、古くからネット販売を行っている中小企業からはユーザーが減っていっているのです。
長期間サイトを運営し、ある程度の売り上げがあれば、自社のサイトのクオリティーを頻繁にグレードアップすることはないでしょう。
すると、サイトの情報量や質で新規参入企業に負けてしまうことになります。
それが何年も続くとどうなるでしょうか。
サイトを放置する状態が長期間続けば、ユーザーは「このサイトは素人が作ったような信用の出来ないサイトだ」と感じるようになってしまいます。
これでは、競合他社との競争に勝つことは出来ないでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP