HOME -> SEO用語解説 > LPO対策とは

SEO用語解説 - え

LPO対策とは

LPO対策とは、着地ページ最適化のことで「Landing Page Optimization」と表記します。
近年、多くのSEO対策会社がこのLPO対策を取り入れています。
どのようなテクニックのことかもう少し具体的に説明しましょう。
「家具」+「通販」というキーワードを使い、検索エンジンで検索したときの場合を例にします。
この場合、ユーザーは、まず検索結果の1ページ目を見ることになります。
そして、その見出しや、その下にあるスニペットと呼ばれる検索語が含まれるテキスト部分を見るでしょう。
ユーザーはそれらの情報を見て、自分が興味を持ったページを選び、そのページへジャンプします。
そして、リンク先の目的のページに着地します。
この目的のページに着地するというところから、Landing Pageと呼ぶのです。
SEO対策に成功しても、それだけ売り上げが増えるというものではありません。
検索結果で上位表示されても、購入や問い合わせなどをしてもらえなければ、SEO対策は無意味なものになってしまうでしょう。
そこで、ページを見たユーザーが、購入や問い合わせなどがしたくなるようにページを最適化する必要があるのです。
このような最適化がLPO対策と呼ばれるものです。

PAGE TOP