HOME -> SEO用語解説 > 購入の慎重化

SEO用語解説 - こ

購入の慎重化

ユーザーの購買傾向の変化として顕著なものが、ユーザーが購入に対して慎重になっているというものです。
以前なら、サイト上でキャンペーンを行って少し値下げをすれば、購入に繋がることが多かったのではないかと思います。
しかし、現在はそうはいきません。
以前なら、キャンペーンを行い値下げをすれば購入してもらえていた商品を、同じようにキャンペーンを行い値下げをして売ろうとしても、現在は売れるとは限りません。
同じようなことをしても、以前ほどの反応が得られない状態になってきているのです。
ユーザーは、商品やサービスを購入する際に、欲しいと思ったらすぐ買うというアクションを起こすのではなく、「まずはメルマガを読んで考える」「お試し商品を購入してみて良かったら本命商品を購入する」など、購入に対して慎重になっているのです。
このような変化に売り手が対応するには、ユーザーが購入しやすいお試し品などを安く販売するという手法を使用することが良いのではないでしょうか。
まずはお試し商品を売り、その後メルマガなどで売り手側が売りたい本命商品の宣伝をするというものです。
購入に対して慎重になっているユーザーでも購入しやすいお試し品を用意し、それを本命商品の販売に役立てて欲しいと思います。

PAGE TOP