HOME -> SEO用語解説 > 3つの「り」

SEO用語解説 - み

3つの「り」

3つの「り」とは、「奢り」「さぼり」「守り」の3つのことです。
この3つの「り」は、成長してきたサイトが伸びなくなる原因です。
まず、「奢りのり」ですが、これは今までのやり方が正しいと感じる過信と、自社の商品は優れているという錯覚のことになります。
「さぼりのり」は、今までの古いスタイルを横着して変えずにいたため、新規参入してきたライバルにシェアを奪われてしまうことです。
「守りのり」は、過去のスタイルや価格設定など、過去に行ったことの繰り返しによって売り上げを維持していくという受け身の態度のことになります。
3つの「り」のような保守的な態度は、企業の成長を阻害することになってしまいます。
ネット販売を続けてきた企業が最近になって成長が止まったと感じた場合、この3つの「り」を思い出してください。
今までのことは一つの練習として考える謙虚な気持ちを持ち、新しい気持ちでネット販売を続けましょう。
自社の力を過信したり、前へ進むことを忘れ、守りに入ってしまうようでは、さらなる成長は望めないのではないかと思います。
「奢り」「さぼり」「守り」の3つの気持ちを無くすことが、成長の止まった企業を成長する企業に変えることに繋がります。

PAGE TOP