HOME -> SEO用語解説 > オープンしたばかりのサイト

SEO用語解説 - お

このエントリーをはてなブックマークに追加

オープンしたばかりのサイト

オープンしたばかりのサイトというのは、なかなか期待通りの売り上げが上がらないものです。
それは、「サイトのほとんどのページが検索エンジンに認識されるまでに時間がかかる」ことや、「サイトが売り手主体の内容になりがちで、その内容を修正するために時間がかかるため」、「競合他社との差別化に時間がかかるため」などの理由からです。
一般的に、オープンしたばかりのサイトは儲かりません。
誰でもサイトをオープンしたら、すぐに儲けたいと考えるでしょう。
しかし、すぐに儲けようと考えるのではなく、まず、すぐには儲からないという現実を直視して欲しいと思います。
そして、焦らずにサイトを売れるものに変えていってください。
粘り強く対策を練り続けることで、サイトは売れるサイトに変わっていくはずです。
サイトをオープンしたが儲からないといって諦めてしまうのではなく、儲からない理由を考え、対策を練って欲しいと思います。
諦めてしまったら、売り上げが上がることはないでしょう。
オープンしてすぐに成功するサイトは、なかなかありません。
オープンしたばかりで期待通りの売り上げが上がらないという問題は、誰でもぶつかる壁のようなものだと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP