HOME -> SEO用語解説 > サイトの作り方を把握しているか

SEO用語解説 - さ

このエントリーをはてなブックマークに追加

サイトの作り方を把握しているか

サイトを作るポイントは、読み手サイドに立つことです。
儲かるサイトというのは、読み手のことを考えたサイトです。
読み手が知りたいことをわかりやすくサイトに掲載する必要があります。
サイトを社内で作る場合、とにかくサイトを作れと、サイトを作れる社員にサイト作りを丸投げしてしまうと大変なことになります。
読み手に伝わりにくい、形だけのサイトが出来上がることになるでしょう。
サイトを作る目的や理由をはっきりさせ、ユーザーの声をサイト制作者に伝える必要があります。
社内に、普段からユーザーに接する機会のある社員はいませんか?
いるならば、その社員からユーザーの生の声や要望をサイト制作者に伝えるようにしてください。
ユーザーの声をサイトに取り入れることが、読み手のことを考えたサイト作りには欠かせないのではないかと思います。
せっかくのユーザーの声を無視したサイト作りをすると、儲からないわかりにくいサイトになってしまいます。
ものを買ってもらえるサイトとはどのようなサイトかを考えて、サイト作りをして欲しいと思います。
社内のサイト制作スタッフに丸投げするのではなく、ユーザーの声を聞き、ユーザーが何を求めているのかを考えてサイトを作ることが大切でしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP