HOME -> SEO用語解説 > マルティプルサイト作戦の弱点と克服法

SEO用語解説 - ま

このエントリーをはてなブックマークに追加

マルティプルサイト作戦の弱点と克服法

複数のサイトを作り、それぞれ異なったドメインネームで公開し、リンクをすることは効果がある方法なのですが、限界もあります。
とにかくたくさんのドメインネームからリンクされているだけでは、不十分なのです。
たとえば、複数のサイトを異なったドメインネームで開いても、サイトが全て同じサーバーにあると、同じ人間が作ったサイトだとGoogleにはわかります。
これは、ドメインが違ってもIPアドレスが同じだからです。
IPアドレスが同じことから、サイトが置かれているサーバーが同じで、同じ人間が作ったサイトの可能性が高いと判断されてしまいます。
この弱点を克服するためには、異なったドメインで作ったサイトを、別々サーバーに分散してください。
4つドメインがあるのなら、4つのレンタルサーバー会社と契約し、異なったIPアドレスになるようにします。
レンタルサーバー会社が変われば通常はIPアドレスも変わりますから、IPアドレスを分散することになります。
ですから、たくさんのレンタルサーバー会社と契約して、IPアドレスを分散してください。
しかし、色々なドメイン名でサイトを開き、そのサイト同士でリンクすること自体が絶対に駄目というわけではありません。
複数のレンタルサーバー会社と契約することは、対策の一つとして考えてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP