HOME -> SEO用語解説 > リンクを張ってくれなかった場合

SEO用語解説 - り

リンクを張ってくれなかった場合

こちらから先に相手のサイトへリンクを張り、それから相互リンクを依頼した場合に、相手がリンクを張ってくれないこともあります。
こちらがリンクを張ったのに相手がリンクを張ってくれないと、自分が張った相手へのリンクを削除したくなるかもしれませんが、リンクを削除するのはやめましょう。
削除した場合、あなたのサイトのリンク集の情報が減ってしまいます。
ですから、最初のうちは、相手がリンクを張ってくれなくても、相手へのリンクは放置しておいてください。
絶対にしないで欲しいことは、相手に催促のメールを送ることです。
いつになったらリンクを張ってくれますか?などと、リンクを催促するようなメールを送ることは迷惑になります。
こちらから先に相手のサイトへリンクを張ったのは、こちらが勝手に行ったことです。
相手には関係のないことですから、リンクの催促をすることは相手に対して非常に迷惑な行為になります。
相手のページを何回もチェックすることもやめた方が良いでしょう。
リンクの催促や相手のページのチェック、リンクの削除を行うことに時間をかけるよりも、別のサイトを探すことに時間をかけた方があなたのためになります。
時間をかけるのなら、自分のためになることに時間をかけて欲しいと思います。

PAGE TOP