HOME -> SEO用語解説 > 登録代行会社を利用する

SEO用語解説 - と

登録代行会社を利用する

自動リンク集や自動登録型検索エンジンは、自分で探すことをお勧めしたいと思います。
しかし、登録先を探す時間がない人もいるかもしれません。
登録先を自分で探す時間がない人は、そのままどこにも登録せずにいれば良いのでしょうか?
最終手段として考えられるのは、登録代行会社の利用です。
出来れば登録先は自分で探して欲しいと思いますが、どうしても探す時間がない場合にどこにも登録しないというのはあまり良い方法ではありません。
費用がかかりますが、時間がない人は登録代行会社を利用してみても良いでしょう。
利用の際に注意することは、登録数にとらわれないことです。
1000個の検索エンジンに登録など、登録する数が多いことをアピールしている登録代行会社がありますが、登録代行会社を選ぶ際には数の多さよりも、登録先にこだわって欲しいと思います。
登録する数が少なくても、登録する先を厳選しているところを選んだ方が良いでしょう。
古くからある検索エンジンや実績のある検索エンジンに登録してくれる登録代行会社を選ぶことが、SEO対策効果をアップさせるポイントになります。
数をアピールしている登録代行会社の場合、自社で作った検索エンジンに登録するといったところがほとんどです。

PAGE TOP