HOME -> SEO用語解説 > dmozの問題点

SEO用語解説 - て

dmozの問題点

dmozはPageRankが高く、dmozに登録されるかどうかでGoogle SEO対策上大きな違いが出てきます。
dmozに登録されたサイトとされなかったサイトの差は歴然ですから、サイトを持っているならdmozに登録するべきなのですが、dmozには大きな問題点があります。
この問題点のせいで、dmozに登録出来ないことが多々あります。
現在、dmozには、登録申請されたページをチェックするエディタがほとんどいないのです。
エディタの多くは管理をやめてしまっているか、カテゴリの管理をしていません。
ですから、放置状態になっているカテゴリがたくさんあるのです。
これでは、いくら登録申請をしても、登録されようがありません。
もちろん、エディタがしっかりと管理しているカテゴリもありますから、カテゴリによっては申請が通り、dmozに登録されます。
しかし、放置されているカテゴリが多く、登録されない可能性が高いため、Google SEOを考えた際に不公平だと感じる人もたくさんいるでしょう。
Googleは平等な企業として有名ですが、dmozのデータを利用したGoogle Directryだけは不公平を感じずにはいられないものです。

PAGE TOP