HOME -> SEO用語解説 > フレームとSEO対策

SEO用語解説 - ふ

フレームとSEO対策

フレームを使ってサイトを作る人が増えてきていますが、フレームはGoogleが認識しにくいタイプのサイトになってしまいます。
ですから、フレームを使ってサイトを作ることは、Google SEO対策という点から見ると、よくないサイト作りということになるでしょう。
フレームを使ってサイトを作りたいという人もいるかもしれませんが、Google SEO対策を考えるなら、フレームを使ってサイトは作って欲しくないと思います。
実際に、トップページにフレームを使用しているサイトが、フレームを使ったトップページをやめて、普通の1枚のファイルで出来たサイトに切り替えたら、検索エンジンでの検索順位が上がったというケースが良くあります。
そして、思い出して欲しいのは、Yahoo!JAPANやAmazon.co.jpなどの大手人気サイトです。
このような大手人気サイトで、フレームを使っているサイトがあるでしょうか。
きっと、滅多に見ないのではないかと思います。
フレームはユーザーにとっても、印刷しにくかったり、URLがわかりにくかったりと案外使いにくいものです。
ですから、ユーザーの使いやすさとSEO対策を考えて、フレームを使わないことをお勧めしたいと思います。

PAGE TOP