HOME -> SEO用語解説 > フレームとは

SEO用語解説 - ふ

このエントリーをはてなブックマークに追加

フレームとは

サイト作りをしていると、フレームという言葉出てくると思います。
フレームとは、複数のページを繋いで作ったページのことだと言えるでしょう。。
簡単に言うと、いくつものページを合成して作ったページというところでしょうか。
よくあるフレームのパターンとしては、メニューを左側に配置し、本文がある本体のページを右側に配置するという形式です。
現在、このようにフレームを使ってサイトを作ることは普通のことになってきました
しかし、フレームを使って作ったサイトは、Google SEO対策では有利なページとは言えないのです。
フレームは、人間が見た場合はどこから見ても普通のページに見えます。
ですが、Googleは人間が見るようにフレームを見ることが出来ないのです。
Googleは、「サイトのタイトルは何だろう?」「フレームの左側はどのファイルなんだろう?」「フレームの右側はどのファイルなんだろう?」といった風にサイトの構造を考えるように設定されているのではないかと思われます。
ですから、Googleにとってフレームを使ったサイトは認識しにくいサイトになるので、フレームを使ったサイトはGoogle SEO対策では不利なページになってしまうのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP