HOME -> SEO用語解説 > 良いアンカーテキスト

SEO用語解説 - あ

良いアンカーテキスト

SEO対策上重要になってくるアンカーテキストには、良いアンカーテキストと悪いアンカーテキストがあります。
悪いアンカーテキストは「ここをクリック!」というような、リンク先にあるページの内容を理解しにくい言葉で書かれているものです。
では、良いアンカーテキストとはどのようなものでしょうか。
良いアンカーテキストは、リンク先のページの内容を要約した言葉が使われたものです。
リンク先のページの内容がターゲット広告について書いてあるなら、「ターゲット広告についての詳細はこちら!」などのリンク先の内容がアンカーテキストからわかるようなものが良いでしょう。
このようなアンカーテキストを使った場合、Googleはリンク先にあるページの内容は、ターゲット広告についての詳細だと認識してくれます。
その結果、Googleで「ターゲット広告」というキーワードを使って検索すると、「ターゲット広告についての詳細はこちら!」というアンカーテキストでリンクされたページが上位表示されやすくなるのです。
ですから、トップページから他のページにリンクを張る際には、リンク先のページ内容を要約したような言葉でリンクをして欲しいと思います。
トップページのメニューも、リンク先のページ内容がわかるようなキーワードを利用すると良いでしょう。

PAGE TOP