HOME -> SEO用語解説 > 悪いアンカーテキスト

SEO用語解説 - あ

悪いアンカーテキスト

下線付きのテキストで、クリックすると他のページに行くリンクをアンカーテキストと言います。
この別名テキストリンクとも呼ばれるアンカーテキストに「ここをクリック!」という言葉を設定したら、どうなるでしょうか。
このようなリンクの張り方をした場合、Googleはリンクの先にあるページの内容を「ここをクリック!」というものだと認識してしまいます。
これでは、リンク先の内容を正しくGoogleに認識してもらえないと思いませんか?
Googleにサイトの内容をしっかりと理解してもらうためには、アンカーテキストに設定する言葉をもっと考えなければいけないでしょう。
リンク先にあるページの内容がどのようなものかわかるようなアンカーテキストにすることが、Google SEOでは必要になってきます。
トップページから他のページにリンクをたくさん張った方がSEO対策上良いのですが、ただリンクを張っているだけでは不十分なのです。
アンカーテキストは、リンク先のページの内容がわかるようなキーワードを入れたものにする必要があります。
Googleが前もって、リンク先のページの内容を予測出来るようなキーワードにすることが大切です。

PAGE TOP