HOME -> SEO用語解説 > トップページにテキストを増やす理由

SEO用語解説 - と

このエントリーをはてなブックマークに追加

トップページにテキストを増やす理由

まず最初に、あなたのサイトのトップページに、インデックスクローラーが来た場合を考えてみましょう。
もし、あなたのサイトのトップページが文字が少ない、画像ばかりといったようなページだった場合は、Googleはあなたのサイトをしっかりと理解してくれません。
あなたのサイトが何についてのサイトなのかというのは、とても重要なことだと思います。
しかし、文字が少なかったり、画像ばかりだと、Googleはサイトをしっかり理解することが出来ないのです。
画像は、Googleにとって「ただ貼ってあるだけのもの」になります。
ですから、画像の内容を理解してくれず、無視してしまいます。
トップページを作る際は、画像ばかりにするのではなく、必ず文字を多く入れるように心がけて、Googleが理解出来るページになるようにする必要があります。
SEO対策で言うテキストというのは、マウスで範囲を選択すると色が変わる部分になりますから、この部分を出来るだけ多く入れるようにします。
画像の内容は理解してくれませんから、画像には代替テキストやalt属性を入れるようにします。
これは、Googleは画像の内容は理解しませんが、代替テキストやalt属性なら理解することが出来るからです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP