HOME -> SEO用語解説 > 業種別キーワード入力パターン

SEO用語解説 - き

業種別キーワード入力パターン

儲かるキーワードを見つける方法には、「問題、悩み系キーワード」「欲望系キーワード」「5W1H形式」などが有効です。
しかし、これだけではどのようなキーワードが儲かるキーワードなのか、よくわからない人もいるのではないでしょうか。
対象の分野や業種によって、儲かるキーワードは違いますし、たくさんのキーワードが考えられると思います。
業種別に有効だと考えられるキーワードを知ることが出来たら、便利だと思いませんか?
そこで、業種別に儲かるキーワードと言えるようなキーワードを紹介したいと思います。

・業種が食品の場合は、「お土産用」「通販」「産地名」「メーカー名」「新鮮」「産地直送」「プレゼント」「懸賞」「商品名」などが有効なキーワードになります。
・業種がサービス業の場合は、「対応地域」「お試し」「無料」「返品」「個別サービス名」などが有効なキーワードになります。
・業種が製造業の場合は、「国産」「アフターサービス」「保証」「日本製」「素材」「即納」などが有効なキーワードになります。

儲かるキーワードというのは、上記以外にもまだまだたくさんあります。
アクセス解析ログや売り上げを分析することなどから、儲かるキーワードを見つけることが出来ますので、積極的にキーワードを探して欲しいと思います。

PAGE TOP