HOME -> SEO用語解説 > 5W1Hを考える「When、Whom、How」

SEO用語解説 - こ

このエントリーをはてなブックマークに追加

5W1Hを考える「When、Whom、How」

5W1H形式で実際にキーワードを考える際に、「When、Whom、How」をどのように考えればいいかを説明したいと思います。
「いつ?(When)」ですが、これは「使用時期」「時間帯」「季節」などが考えられます。
たとえば「ケーキ」というキーワードですが、「ケーキ」だけで上位表示を狙うよりも、「クリスマス用ケーキ」や「誕生日用ケーキ」など、ケーキを食べる時期を設定し、キーワードを絞り込むと、今までよりも売り上げが伸びる可能性があります。
「誰のためのもの?(Whom)」は、「男性用」「女性用」「子供用」「学生用」などが考えられます。
対象者を絞ると良い場合があるので、「男性用化粧品」などさらに対象者を絞るキーワードを考えてみるのも大切です。
最後に「どんな?(How)」ですが、これは「格安」「激安」「簡単」「高級」「オリジナル」「手作り」「レンタル」などが考えられます。
この「How」というキーワードは、アクセス解析ログを調べてみると、意外に多くの人が「How」というキーワードで検索してサイトにやってきていることがわかります。
サイト運営者が考えているよりも多くのユーザーが、「手作り ベッド」「格安チケット」といったキーワードで検索しているのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP