HOME -> SEO用語解説 > キーワード「問題、悩み系」

SEO用語解説 - き

キーワード「問題、悩み系」

検索キーワードというのは、様々な種類のものを考えることが出来るものです。
たとえば育毛剤販売サイトのキーワードを考える場合、まず頭に浮かぶのは商品ジャンルやサービスジャンルのキーワードだと思います。
しかし、育毛剤販売サイトのキーワードには、悩み系のキーワードを考えることも出来ます。
では、悩み系のキーワードとはどんなものなのでしょうか。
育毛剤販売サイトなら、「抜け毛」「脱毛症」「薄毛」といったものが悩み系のキーワードになります。
「育毛」「育毛剤」といったキーワードは、商品を購入する意志のある前向きなキーワードと考えることが出来ます。
しかし、まだ商品を購入するところまではいっていないが、今ある問題を解決するために、頭髪の問題や髪の悩みを連想させるようなキーワードを入力するユーザーがいると考えられます。
このような悩み系のキーワードを入力するタイプのユーザーは、将来、育毛剤を購入するかもしれない見込み客と言うことが出来ますから、このタイプのユーザーを想定することは大切なことです。
キーワードを想定する際には、商品の購入に対して積極的なユーザーが考えるキーワードを想定すると同時に、今ある悩みを解決しようとしているユーザーが考えるキーワードを想定する必要もあるのです。

PAGE TOP