HOME -> SEO用語解説 > ユニーク性を考える

SEO用語解説 - ゆ

ユニーク性を考える

商品やサービスを売ることを考えた場合、サイトにSEO対策を施し、検索エンジンで上位表示されるだけでは不十分と言えます。
それは、上位表示を達成して、たくさんのユーザーがサイトにアクセスしてくれても、あなたの扱っている商品やサービスに魅力がなければ、ユーザーは購入したいとは考えないからです。
そこで問題になってくるものがユニーク性です。
商品やサービスにユニーク性があれば、その商品やサービスに興味を持つユーザーが増えるでしょう。
しかし、ユニーク性は、サイト運営者にとってわかりにくいものです。
サイト運営者が「これはユニーク性のある商品だ」と考えても、ユーザーが同じように感じてくれるとは限りません。
そして、サイト運営者だけが商品に対してユニーク性を感じていた場合、ユーザーはやはり商品に興味を持ってくれないでしょう。
ユーザーがユニーク性のある商品だと認めるものが、ユニーク性のある商品になるのです。
ユニーク性というのは、サイト運営者が決めるものではなく、ユーザーが決めるものです。
尊重すべきは、ユーザーの感覚と言えるでしょう。
ユニーク性について考えるときには、ユーザーがどう感じるかを第一に考えて欲しいと思います。

PAGE TOP