HOME -> SEO用語解説 > コンテンツの重複性が問題になる理由

SEO用語解説 - ひ

コンテンツの重複性が問題になる理由

あなたがすでに1サイト作っていて、それをYahoo!カテゴリに登録していたとします。
さらにもう1サイト作り、そのサイトもYahoo!カテゴリに登録しようとすると、高確率である問題が起こってしまいます。
この「ある問題」とは、どんな問題でしょうか。
その答えは、1つ目のサイトにあります。
すでにYahoo!カテゴリに登録しているサイトがある場合、次に登録するサイトのコンテンツが1つ目のサイトのコンテンツと似たような内容になっていると、高確率でビジネスエクスプレスの審査に落ちてしまうのです。
これは、コンテンツの重複性が問題になっています。
Yahoo!JAPANは、すでにYahoo!カテゴリに登録されているサイトと内容が似ているサイトはカテゴリ登録してくれません。
Yahoo!カテゴリに同じような内容のサイトをいくつも登録していたら、Yahoo!カテゴリには同じような内容のサイトしかないということになってしまいますから、コンテンツが似ているサイトは登録されないのです。
自分では1つ目のサイトと違うコンテンツのサイトを作ったつもりでも、第三者から見ると似ていると感じることはよくあることかもしれません。
しかし、すでに登録されているサイトと違うコンテンツのサイトを作らなければ、登録は難しいでしょう。

PAGE TOP