HOME -> SEO用語解説 > アフィリエイターにとっての独自コンテンツとは

SEO用語解説 - あ

アフィリエイターにとっての独自コンテンツとは

アフィリエイトサイトや成果報酬型広告のあるサイトは、ビジネスエクスプレスに申請する際に、サイトに独自のコンテンツがあるかどうかチェックしなければいけないでしょう。
それは、ビジネスエクスプレスの審査では、独自コンテンツがあるかが問題になるからです。
アフィリエイターは広告から収入を得ていますから、アフィリエイターが広告をたくさん張りたくなる気持ちはわかります。
しかし、広告はページの3割程度に抑えるべきです。
そして、ページの7割程度、ユーザーにとって役に立つコンテンツを掲載しましょう。
メインは広告ではなく、お役立ちコンテンツという意識でサイトを作ります。
この場合、ページの上部にお役立ちコンテンツを持ってくることで、サイトのメインをお役立ちコンテンツだとアピールすることが出来るでしょう。
独自のコンテンツがなければ、ビジネスエクスプレスの審査を通過することが出来ないのですから、カテゴリ登録するサイトに必要なのは、お役立ちコンテンツのようなコンテンツです。
コンテンツを充実させれば、ユーザーもコンテンツに興味を持ってたくさん訪れるようになるのではないでしょうか。
そして、商品が売れるようになるのではないかと思います。

PAGE TOP