HOME -> SEO用語解説 > オリジナリティとコスト

SEO用語解説 - お

オリジナリティとコスト

商品にオリジナリティを出す方法として、「特典をつけたセット販売」と「アフターサービス」があります。
「特典をつけたセット販売」で、売りたい商品にオマケとしてつける商品を仕入れた場合にはコストがかかります。
そして、購入後に壊れた商品を無料で修理するなどの「アフターサービス」をつけた場合、修理代というコストがかかるでしょう。
ここで問題になるのは、オリジナリティを出す為にコストがかかって損をしてしまうということだと思います。
誰でも、損をするのは嫌なものです。
しかし、損をしても、その損がその後の大きな得に繋がるのなら、ビジネスとしては成功と言えるのではないでしょうか。
今、得をすることをばかりを考えるのではなく、将来の得を考えることが大切だと思うのです。
ですから、見込客のことを考えたオリジナリティ溢れる商品を販売して欲しいと思います。
オリジナリティを出すことで一時的に損をしても、オマケをつけた商品が売れたり、アフターサービスがリピート購入に繋がれば大きな得になります。
工夫次第で、損を小さくすることが出来ますし、得を大きくすることも出来るでしょう。
目先の利益に捕らわれず、先のことを考えたビジネスを行うことが売り上げを伸ばすことになるのではないかと思います。

PAGE TOP