HOME -> SEO用語解説 > オリジナリティを出すアフターサービス

SEO用語解説 - お

オリジナリティを出すアフターサービス

オリジナリティを出す方法として、商品購入後に無償で受けられるサービスをつけるという方法があります。
これは、商品そのものにオリジナリティが出るわけではありませんが、他社とは違うアフターサービスをつけることで、ライバル社に差をつけることが出来ます。
この方法なら、商品自体を触ることが出来ない場合や、同じような商品を他社も扱っている場合、特典をつけることが出来ない場合でも、オリジナリティを出すことが出来ます。
たとえば物販サイトなら、傷や汚れが酷くなったら無料で修理するというアフターサービスが考えられます。
このようなサービスは一定のコストがかかりますが、アフターサービスをつけることで他社の商品と差別化することが出来ます。
また、見込客が商品購入前に感じるリスクを軽減する効果もありますから、アフターサービスは見込客の安心感にも繋がるでしょう。
アフターサービスの内容を決める際のポイントは、見込客がどのようなサービスが欲しいと感じているかを考慮することです。
見込客が必要と感じないアフターサービスをつけても、見込客は商品やサービスに魅力を感じません。
商品を売りっぱなしにするのではなく、ニーズに合わせたアフターサービスを提供することが大切です。

PAGE TOP