HOME -> SEO用語解説 > サービス業でインパクトの商品名

SEO用語解説 - し

サービス業でインパクトの商品名

商品に興味を持ってもらうためには、インパクトのある商品名をつけることが大切です。
最初から名前がついている商品を扱うことの多い物販業の場合は、インパクトのある商品名をつけにくいものですが、サービス業のように自分で自由にサービスのネーミングを決めることが出来る業種なら、インパクトのある商品名をつけやすいはずです。
たとえば、ホームページを制作している会社のサービス名について考えてみましょう。
サービス業では、サービス名を見るだけで「このサービスが自分に合っている」と思わせることのできるようなネーミングを心がけることが大切だと思います。
「初心者完全おまかせコース」といったネーミングのサービスであれば、初心者が見れば「自分に合っているのはこれかな」と考えるでしょう。
「ネット通販成功コース」というネーミングのサービスなら、ネットショップの運営者が興味を持つはずです。
このように説明がほとんどなくても、見込客がサービス名だけで興味を持つネーミングを考えてください。
サービス名は自由に変えられますから、インパクトのないサービス名でサービスを販売しているなら、見込客に興味を持ってもらえるようなインパクトのある名前に変えてしまいましょう。

PAGE TOP