HOME -> SEO用語解説 > お試し商品からその後の売り込み

SEO用語解説 - お

お試し商品からその後の売り込み

商材の購入リスクが大きい場合は、お試し商品やお試しプランの販売にまずは専念します。
しかし、お試し商品やお試しプラン販売後には、本当に売りたい商品を売らなければいけません。
お試し商品やお試しプランの販売後は、購入客をそのまま放っておくのではなく、購入客に対してあなたが本当に売りたい商品やサービスの購入を促す必要があります。
では、どのように商品やサービスの購入を促せばいいのでしょうか。
お試し商品やお試しプラン購入客に、本当に売りたいものの購入を促す方法としては、お試し商品やお試しプラン購入客のリストを作り、それを活用する方法が考えられます。
お試し商品やお試しプラン購入客に向けて、メールマガジンやニュースレターを送信するのです。
ネットユーザーの多くは、毎日のようにメールフォルダに届く大量のダイレクトメールにうんざりしていることだと思います。
しかし、以前に購入したことのある業者からのメールなら、読んでみようと考えるのではないでしょうか。
一度購入したことのある業者に対してなら、親近感を持ちやすくなります。
親近感や取引実績を得ることは重要で、見込客から親近感や取引実績を得ると、本当にあなたが売りたい商品やサービスの売り込みがやりやすくなります。

PAGE TOP