HOME -> SEO用語解説 > 取引条件

SEO用語解説 - ひ

取引条件

ビジネスエクスプレスの審査に通るには、価格と取引条件が明確でなければいけません。
商品に価格が書いてあったとしても、そこに本体価格なのか、それとも税込み価格なのかが書いていなければ、はっきりとした価格がわからず、ユーザーは誤解してしまうかもしれません。
取引条件も曖昧なものでは、ビジネスエクスプレスの審査は通過しません。
取引条件を書くなら、「○日以内なら返品可能」「振り込み手数料は当社負担」「代金はクレジットカードと銀行振込」など、どのような条件になるのかをはっきりと書きましょう。
取引条件がわかりにくいサイトでは、ユーザーは商品やサービスを注文したいとは思いません。
ですから、ユーザーがあなたと取引するときに、どのような情報を知りたいと思うかを考えて、必要となる情報を公開するようにすることが大切です。
ビジネスエクスプレスの審査に通るには、価格と取引条件が明瞭である必要がありますから、ユーザーが誤解しないように、ユーザーの知りたい情報を提供するように心がけてください。
そして、忘れてはならないものが特定商取引法に基づく表記です。
インターネットで商品やサービスを販売する場合、特定商取引法に基づく表記を必ずすることになっています。

PAGE TOP