HOME -> SEO用語解説 > 商品やサービスがわかりにくい

SEO用語解説 - ひ

このエントリーをはてなブックマークに追加

商品やサービスがわかりにくい

どんなサイトでもビジネスエクスプレスの審査に通れば話は簡単です。
しかし、Yahoo!JAPANは審査基準に満たないサイトを登録してくれません。
どうしても、ビジネスエクスプレスの審査に落ちてしまうサイトが出てきてしまいます。
では、どのようなサイトがビジネスエクスプレスの審査に落ちてしまうのでしょうか。
商品説明を読もうと思って、商品説明のページへ行くボタンをクリックしたら、他社のサイトに行ってしまうというサイトは、審査に落ちてしまうタイプのサイトです。
サイトで販売している商品やサービスの素晴らしさについては何百行も割いて書かれているのに、肝心の商品についての詳しい説明がなく、写真しかないサイトというのも、審査に落ちてしまうタイプのサイトでしょう。
上記のようなサイトは、商品やサービスがわかりにくいと考えられます。
そして、ユーザーから信頼を得られないタイプのサイトです。
信頼出来るわかりやすいサイトで、商品やサービスを購入したいと考えているユーザーがほとんどです。
ビジネスエクスプレスの審査に通ることも大切ですが、商品やサービスを売るためにも、商品やサービスについてわかりやすく、信頼出来るサイト作りを心がけて欲しいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP