HOME -> SEO用語解説 > パンくずで見やすいサイトを作る

SEO用語解説 - は

このエントリーをはてなブックマークに追加

パンくずで見やすいサイトを作る

ユーザーのことを考えてサイトを作るなら、見やすく、使いやすいサイトにする必要があります。


それは、見にくいサイトや使いにくいサイトはユーザーの負担になるからです。
そこで、サイトを見やすく、使いやすいものにする手段として有効な「パンくずリスト」というリンクについて説明します。


パンくずリスト」は、Yahoo!JAPANでも使用されているものです。
Yahoo!知恵袋で説明すると、ページの上部にある「知恵袋トップ>健康、美容とファッション>健康、病気、病院>デンタルケア」という部分のことになります。


《ヤフー知恵袋のヘッダー部分に設置されたパンくずリストの例》

chiebukuro.png


これを見れば、自分が今どのページを見ているかがすぐにわかると思います。


「パンくずリスト」はリンクになっているので、自分がサイトのどこにいるかわかるだけではなく、前の階層のページに行きたくなったら、すぐに行くことが出来ます。


行きたいときに行きたいページにいけるようになれば、操作性の向上にも繋がるでしょう。
このように「パンくずリスト」を設置することで、サイトがわかりやすく、使いやすいものになります。
これは、ロボット検索エンジン対策としても効果があるものですから、ユーザーのためにも、自分のためにもなります。


【関連情報】

パンくずリストがあれば階層構造を簡単に把握できる

パンくずリストを利用し上位階層のページのリンクを設置

パンくずリストの右端は必ず現在位置

パンくずリストの法則は統一する

パンくずリストを見出し周辺に設置する

パンくずリスト制作の3ポイント

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP