HOME -> SEO用語解説 > コンプライアンスを考える

SEO用語解説 - こ

コンプライアンスを考える

コンプライアンスとは合法性のことなのですが、サイトを制作する際には、コンプライアンスに違反していないか注意して欲しいと思います。
コンプライアンスに違反していないか注意すると言っても、麻薬や拳銃などを売っているサイトかどうか確かめるという意味ではありません。
もちろん、麻薬や拳銃の販売会社があれば、それは合法性に違反している会社となりますが、ここで言いたいコンプライアンスとは、法律に触れる文章を書いていないかということです。
気をつけていても、気がつかないうちに、コンプライアンスに違反するような文章を書いていることがあります。
ですから、サイトを制作する際は、法律に触れる文章がないかチェックしなければならないでしょう。

・薬事法に触れていませんか?
・個人情報保護法に触れていませんか?
・景品法に触れていませんか?
・許認可のいる業種ではありませんか?
・誹謗中傷、犯罪行為を助長していませんか?
・誇大広告になっていませんか?

サイト制作をする際には、上記のようなことがないかチェックしてください。
合法性のないサイトはYahoo!カテゴリに登録することが出来ませんし、ユーザーの信頼を得ることも出来ないでしょう。

PAGE TOP