HOME -> SEO用語解説 > 連絡先の利用法

SEO用語解説 - れ

連絡先の利用法

連絡先をサイトに記載することは、安心感を演出するために有効な方法です。
ページのヘッダーやフッターを利用して、ユーザーの目につく場所に連絡先を書いておけばさらに安心感を高めることが出来ますし、問い合わせをしたいと考えたユーザーがすぐに問い合わせができ、ユーザーにとっての利便性を高めることが出来ます。
しかし、もっと連絡先を有効活用出来る方法があります。
たとえば、ヘッダーやフッター部分に、電話番号をわかりやすく目立つように書いたとしましょう。
こうすれば、電話番号がユーザーの目に何度も留まり、電話での問い合わせがしやすくなるのではないっでしょうか。
電話番号ではなく、電子メールアドレスを目立つように載せれば、メールを使って商品を問い合わせようと考えるのではないかと思います。
電話をかけて欲しいなら電話番号を目立つ場所に、メールを送って欲しいなら電子メールアドレスを目立つ場所に記載すれば、それだけユーザーの目に触れ、連絡しやすくなるということです。
ホームページの目立つ場所を使い、連絡先を上手く利用すれば、商品やサービスの問い合わせに繋がるでしょう。
ヘッダーやフッター、トップページなどに、太文字や大きな文字を使って連絡先を記載することで目立たせることが出来ますから、上手く問い合わせに繋げて欲しいと思います。

PAGE TOP