HOME -> SEO用語解説 > HTMLページの効果

SEO用語解説 - え

HTMLページの効果

「HTMLファイル」「GIF画像ファイル」「JPG画像ファイル」というのは、ホームページの三種の神器と呼んでも良いものなのではないかと思います。
何故なら、「HTMLファイル」「GIF画像ファイル」「JPG画像ファイル」は、インターネットが普及した当時から、サイトを構成するページの基本ファイル形式になっているからです。
この3つがあれば、ほとんどのサイトを作ることが出来るのです。
しかし、Google SEO対策という点で見ると、この3つの中で重要なものは「HTMLファイル」になります。
これは、Google SEO対策では、Googleが認識出来るテキストを増やすことが重要だからです。
HTMLページを増やすことは、Googleに認識してもらえるページを増やすことになります。
Googleにたくさんのページを認識してもらえれば、上位表示を狙いやすくなると考えられると思います。。
「cgi」「php」といった形式もありますが、このようなファイルはGoogleなどのページ認識度が低いため、SEO対策では不利になってしまいます。
ですから、上位表示を狙うために、Googleに認識してもらいやすいHTMLページを増やすべきだと思います。

PAGE TOP