HOME -> SEO用語解説 > 信頼を得るプロフィールの書き方

SEO用語解説 - し

信頼を得るプロフィールの書き方

見込客から信頼される売り手になるためには、プロフィールや写真が必要です。
しかし、どのようなプロフィールや写真でも良いというわけではありません。
プロフィールの書き方や、掲載する写真にはちょっとしたポイントがあります。
まず、プロフィールですが、プロフィールは堅苦しいものより、売り手の人柄が伝わるような温もりのあるものにするべきです。
分量は、100文字程度の短いもので十分です。
長いものだと読んでもらえない可能性があるからです。
プロフィールには、見込客が売り手はサイトの商材を扱うに値する人物だと感じるような情報を書くべきです。
商材に関する経験や資格があるなら、それを書きましょう。
前職が商材に関係したものなら、前職も書きましょう。
このようにして、見込客が信頼したくなる情報をプロフィールに盛り込んでください。
そして写真は、表情が大切です。
デジカメで撮ったもので良いですから、笑顔の写真を載せましょう。
無表情や怒ったような表情の写真では、掲載が逆効果になってしまう可能性があります。
最後に大切なことは、あなたの「想い」を掲載することです。
商売を始めた理由や、商売を通じてお客様に提供したものは何かという想いです。
この「想い」を掲載することも信頼に繋がります。

PAGE TOP