HOME -> SEO用語解説 > 出口のあるサイトを作る

SEO用語解説 - さ

出口のあるサイトを作る

サイトにせっかく情報を掲載しても、その情報に対するアクションを行う方法がなければ成果が生まれません。
商品説明ページで、見込客が興味を持つような商品説明をしたなら、同時にそのページ内で、その商品を購入する方法や問い合わせをする方法を用意する必要があるのです。
商品購入ボタンを設置したり、お問い合わせフォームへのリンクを張れば、商品に興味を持った見込客が行動を起こしやすくなります。
ネットショップで情報を提供するのは、見込客に何かアクションを起こして欲しいからならのです。
売れるホームページには、売れる仕掛けがなければいけません。
その売れる仕掛けが商品やサービス、情報などに興味を持った見込客が、何らかのアクションを起こすための出口なのです。
商品やサービスなどの使用方法や詳細などは、サイトの入り口と考えることが出来ます。
その入り口に対して、お問い合わせフォームや商品購入ボタンなどは出口になるのです。
売れるサイトには、全てのページに出口があります。
見込客を逃さないためにも、サイトには商品やサービス、情報などに興味を持った見込客がアクションを起こせる仕掛けを用意してください。
それがサイトで利益を得るために必要なことだと思います。

PAGE TOP