HOME -> SEO用語解説 > グーグルで使われるページランク

SEO用語解説 - く

このエントリーをはてなブックマークに追加

グーグルで使われるページランク

グーグルには、ページランクというものがあります。
これは、インターネット上にたくさんあるウェブページをグーグルがランク付けしたものです。
グーグルでは、サイトを10段階で評価し、査定しているのです。
この評価はグーグル関係者しか見られないものではありません。
グーグルツールバーをダウンロードすれば、誰でもページランクを見ることが出来ます。
ページランクは一番高いものが10で、一番低いものが0です。
簡単に言ってしまうと、人気の高いページがページランク10で、人気がないページがページランク0になります。
そして、グーグルにとっては、ページランクの高いページが質の高いページになるのです。
となると、誰でもページランク10になりたいと考えると思います。
10になるのは無理でも、少しでもページランクを上げたいと考える人もたくさんいるでしょう。
では、どのようにすればページランクを上げることが出来るのでしょうか。
簡単な方法は、リンクを利用する方法でしょう。
ページランクの高いページから、あなたのページにリンクを張ってもらえばいいのです。
こうすることでグーグルは、ネット上で人気の高いページがリンクを張っているのだから、リンクが張られているページも人気が高いのだろうと認識するのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP