HOME -> SEO用語解説 > ビジネスエクスプレス審査基準オリジナル性

SEO用語解説 - ひ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジネスエクスプレス審査基準オリジナル性

ビジネスエクスプレスに審査を申し込むサイトは、オリジナル性のあるサイトである必要があります。
オリジナル性のないサイトは、審査を通過することが出来ません。
たとえば、サイトのURLやタイトルなどが違っても、提供しているサービスや商品がほとんど同じというようなサイトはオリジナル性があるとは認められません。
しかし、共通部分が多いサイトでも、支店紹介サイトなどは、支店のサイトとしてしっかりと独立したものになっていれば審査に通過する場合があります。
この他にも、サイトのコンテンツがほとんどのユーザーが知っているような情報であった場合は、オリジナル性があるとは認められません。
コンテンツがほぼ引用で構成されている、リンクしかないといったサイトもオリジナル性があるとは考えられないでしょう。
独自のサービスを提供していたり、独自のコンテンツで構成されているサイトでなければ、ビジネスエクスプレスの審査を通過出来ないのです。
ですから、Yahoo!カテゴリにすでに登録されているサイトと内容が似ている場合なども、審査が通りにくくなる可能性があります。
自分が登録したいカテゴリにすでに登録されているサイトなどを研究するなどして、オリジナル性の高いサイトを作って欲しいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP