HOME -> SEO用語解説 > ビジネスエクスプレス審査基準完成度、情報量

SEO用語解説 - ひ

ビジネスエクスプレス審査基準完成度、情報量

ビジネスエクスプレスの審査では、サイトの完成度、情報量も問題になってきます。
審査に通るサイトというのは、情報が豊富で完成度の高いサイトです。
未完成のサイトや情報が少なすぎるサイトでは、見やすく、わかりやすく作ってあるサイトでもビジネスエクスプレスの審査に通ることはないでしょう。
ビジネスエクスプレスの審査は、審査をする時点でサイトにアップロードされているコンテンツが対象となります。
ですから、開設したばかりのサイトであっても、申請を申し込んだ時点でサイトに豊富な情報がアップロードされている必要があります。
サービス開始前のサイトもビジネスエクスプレスに申し込めますが、やはり申し込んだ時点で十分なコンテンツがなければいけません。
サービス開始前だからといって、未完成のサイトを申請したり、コンテンツが不十分なサイトを申請したりしないように注意してください。
工事中や準備中といった表示があるサイトや、リンク切れがあるサイト、画像が表示されないサイトなどは、制作中とみなされます。
情報量が足りないと判断されるサイトの例としては、物販サイトなのに商品がほとんど売り切れであったり、ユーザーにとって価値のある情報が少ないサイトなどが挙げられます。

PAGE TOP